スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

湿気が多い日のくせ毛に悩む女性に


髪の毛がくせ毛の女性は湿気のある日の着物の髪型には手を焼く場合が多いと思います。
せっかく朝きれいにセットしたのに、現地ではもう崩れてしまって・・・
そんなつらい思いをした場合も多いのではないでしょうか?
くせ毛の場合は一番いいのはロングヘアにして的女神にするか、アップしてすっきりさせるのが一番ですが、顔がバーンと出てしまうとか、いつも同じ髪型になってしまうということから、少しは色々な着物の髪型を楽しみたいですよね。
くせ毛を簡単に直せる方法がありましたので、ご紹介します。
くせ毛を直すときに一番してしまうことが
「くせの部分のみを直そうとしてしまうこと」
ですよね。
でも、くせ毛を直すのに一番大切なことは、髪の根元部分なんですよ。
やり方は簡単!
まず、髪の根元部分に、寝癖直しようのスタイリング剤をたっぷりかけます。
根元部分にドライヤーをかけます。
このときに色々な方向に根元を動かして空気を送るような感じで乾かします。
その後、いつも使うスタイリング剤で整えましょう。
冷風のドライヤーを当てるとより一層キープ力が高まりますよ。
着物を着て出かけるときには朝から夕方までなんていう
長時間の場合もありますよね。
そんなときには着物の髪型も朝しっかり作っておかないと大変です。
髪全体にスプレーをかけておくと、キープしやすいですよ!


“湿気が多い日のくせ毛に悩む女性に”の続きを読む>>
スポンサーサイト
着物 髪型 湿気の多い日用 | 【2009-12-26(Sat) 21:49:54】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

美しい巻き髪を簡単に作る方法

巻き髪を使うと、着物用の髪型が簡単で素敵に作ることができるんですよ!

巻き髪というと結構難しいと思う女性も多いと思いますが、一人でも簡単に巻き髪をつくる
ことができるんです。

そのコツは

ストレートヘアを作ること。
くせ毛の人はヘアアイロンなどで癖を伸ばしておくと
きれいな巻き髪を作ることができます。
ストレートヘアができたら
巻き髪を作りやすいように、ムースで髪を整えます。

準備ができたら巻き髪を始めます。
巻き髪を作るのは少しずつ毛束をとっていくのが大切ですので
いくつかに毛束を分けてピンで留めておきましょう。

ヘアアイロンを使って巻き髪を作っていきます。
まずはサイドから
毛先が折れてしまったりすると、美しい巻き髪が作れないので
毛先を反対の手で押さえながら巻いていきましょう。
一か所に時間をかけるのではなくてゆっくりとヘアアイロンを
ずらしながら着物の髪型を作っていくときれいに仕上がりますよ。

両サイドが終わったら後ろを巻きます。
両サイドよりも巻きにくいのですが少しずつ慣れていくようにしましょう。

後ろが巻き終わったらトップには太目のカーラーで
巻いておくと着物の髪型にボリュームが出ます。

巻き髪は終わったらほぐすようにしておくと自然な感じになりますよね。
ボリュームがもし足りなければ、髪を散らしてスプレーしましょう。

美しい着物の髪型の出来上がりですよ!


着物 髪型 巻き髪 | 【2009-12-25(Fri) 21:48:14】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

着物の髪型でささっと作れるまとめ髪

着物の髪型を作っている時にささっと簡単に着物用の髪型が作れる女性って
素敵ですよね。
簡単でしかも初心者にできる着物の髪型ってあるのでしょうか?
色々探したところ、
初心者でもちょっとぶきっちょさんでも手早く簡単にできる
まとめ髪の方法を見つけましたのでご紹介しますね。

必要なものはUピンとアクセゴム
まずは、ポニーテールを作りアクセゴムが左になるように
結びます。
ポニーテールの結び目にくるくると毛を巻いていき
毛先が最後にアクセの方に来るようにUピンで留めます。
ちょっと動きがあって崩れにくい
着物用髪型の出来上がりですよ。
アクセゴムを着物に合わせるともっとおしゃれな感じになります。


着物の髪型 まとめ髪 | 【2009-12-25(Fri) 11:03:10】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

着物の髪型はスタイリング剤で快適に作る!

着物の髪型を上手に作ってキープするにはスタイリング剤は必要ですよね。
でも、スタイリング剤を間違って使ってしまうと、思ったような着物の髪形にならないだけでなく、湿気や時間とともに全く思っていないような髪形になってしまってあせったという女性もいるのではないでしょうか?

今回は上手なスタイリング剤の選び方と使い方のご紹介です。

・ミスト
スタイリング力はハード。
スプレーよりも荒い霧状。
主に前髪を美しく立ち上げたい人向き。
・スプレー
髪全体にセット力のネットをかけるような感じ。
主に髪全体にかけて最後の仕上げに使います。
・ムース
種類によって使い方が違います
ハード・・・強いセット力で雨の日にキープしたり、
前髪や顔周りのしっかりとしたセットをしたい場合。
ソフト・・・髪全体のウェーブを保ったり、ヘアアイロンでつけた癖をキープします。
ウェット・・・ぬれたようなつやをウェーブに出します。
などがあります。
ムースの全体的な役割としては、ウェーブやカールを自然な形に作ります。
・ワックス
粘り気の強いスタイリング剤です。
少量を毛先などにつけて毛先の動きをつけるのに使います。
また、まとまりのない髪には、ワックスを手に取り、それにソフトムースを加えて使うと、硬くならずに上手にヘアアレンジをすることができます。

着物の髪型 スタイリング剤 | 【2009-12-24(Thu) 21:47:04】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

着物の髪型 崩れないまとめ髪

着物用のまとめ髪の素敵な作り方ってあるのでしょうか?
着物を着るのに頑張ってまとめ髪を作っても現地に行って
時間が経ったら崩れてきてしまって気になって仕方がなかった
ということってありませんか?
崩れないまとめ髪が作りたいですよね。

1.後ろの髪を上下に2つに分けて結びます
2.上の髪は後ろの中心部分に結びます
3.下の部分は中心から左に少し寄って結びます
4.上下の髪をそれぞれ強くねじります。
これによって髪に自然なカールが付きますのでねじった後にワックスやムースを付けておきます
5.束ねた髪をいくつかに分けてねじりながらピンで留めます。ややルーズに留めるときれいですね。
前髪は厚めにとるといいバランスになりそうですよ。

最後に全体にスプレーをかけると崩れにくいまとめ髪の
出来上がりです。

着物の髪型 まとめ髪 | 【2009-12-24(Thu) 11:01:49】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 着物の髪型レッスン初心者向け All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。