スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

着物の髪型はスタイリング剤で快適に作る!

着物の髪型を上手に作ってキープするにはスタイリング剤は必要ですよね。
でも、スタイリング剤を間違って使ってしまうと、思ったような着物の髪形にならないだけでなく、湿気や時間とともに全く思っていないような髪形になってしまってあせったという女性もいるのではないでしょうか?

今回は上手なスタイリング剤の選び方と使い方のご紹介です。

・ミスト
スタイリング力はハード。
スプレーよりも荒い霧状。
主に前髪を美しく立ち上げたい人向き。
・スプレー
髪全体にセット力のネットをかけるような感じ。
主に髪全体にかけて最後の仕上げに使います。
・ムース
種類によって使い方が違います
ハード・・・強いセット力で雨の日にキープしたり、
前髪や顔周りのしっかりとしたセットをしたい場合。
ソフト・・・髪全体のウェーブを保ったり、ヘアアイロンでつけた癖をキープします。
ウェット・・・ぬれたようなつやをウェーブに出します。
などがあります。
ムースの全体的な役割としては、ウェーブやカールを自然な形に作ります。
・ワックス
粘り気の強いスタイリング剤です。
少量を毛先などにつけて毛先の動きをつけるのに使います。
また、まとまりのない髪には、ワックスを手に取り、それにソフトムースを加えて使うと、硬くならずに上手にヘアアレンジをすることができます。

着物の髪型 スタイリング剤 | 【2009-12-24(Thu) 21:47:04】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 着物の髪型レッスン初心者向け All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。